So-net無料ブログ作成

愚か者には鉄槌を。 [テレビ]

いじめ問題。


私も受けた事があるので他人事ではありません。

さらに、死にまでおいやられた子の心は、もうボロボロだったと思います。

見せ付けるような死に方をしても、いじめた側はなんとも思ってないと思うよ。
だって、そういう心の持ち主だもの。

他人を踏みにじる事に、何の違和感も感じない奴らだもの。


はっきり言う。

事実関係どうこうではない。

いじめられたというならば、いじめた相手が分かるのならば。

心にトラウマを刻んでやれ。

一生消えないトラウマを。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

今後はいかに? [テレビ]

私も利用している大手SNSサイト。グ○ー。

最近一部週刊誌にて、不穏な話題が持ち上がっている。

しかし、それが違法かと問われればそうともいいきれないのも事実だが、やり過ぎだというユーザーの声をまったく半円しない経営サイドにも問題があるともいえる。


注目されている「クジ引き」に関してだが、利用者としてはまさにその通り。

お金をつぎ込んでも出ない人がいれば、一回で望みのものが手に入る人もいる。

おまけにハズレというハズレはないが、某SNSサイトと比べて確率の低さと連続して同じものばかりが出る確率が高すぎるのが事実である。

「くじ引き」の一回の値段もかなり高めで、それに対しても日ごろからユーザー達から意見が寄せられているはずなのに、ここ数年で特に変わりもせず、逆に悪化していると言ってもいいのが現状だ。

それでもなぜ利用するのか?と問われれば、そこにはユーザー達自身も感じている矛盾する答えになるだろう。

こちらの期待を裏切る数々の結果。

それにどう対応するのか見てみたいものだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

どうしても言いたい。 [テレビ]

家政婦のミタ。

知ってます?

まあ今回は「いじめ」を題材にしてた感じですが。

いつの時代もありますよね。

私も小学校、中学校とありましたけど。

でも当時はまだ暴力的だったり威圧的でったりではなく、ただ単に容姿に対する言葉だけのいじめでした。

当時アトピーの治療中だったので、格好の標的ともいえますね。

まあ、一回目は相手の服の裾を意地でも離さず「謝れっ!」って何度も言って。
二回目は静まり返ったクラスの中で一喝してみんなをひと睨みして。

そこで思った。

ここに味方はいない。
信じられる相手はいない。
自分の身は自分で守るもの。

中学はほぼ図書室に行ってました。
丁度読みたい本もあったので一石二鳥です。

それと、先生は何もしない。
学校側はいじめる側の肩を持つ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

小学生とSNSと。 [テレビ]

先ほど見たニュースで、小学生の芸能人が増えているとかなんとか。


へー、小学生で。

へー、化粧バッチリで。


で、学業の方は保障されるんですかね?

アホに育っても女の子なら結婚っていう逃げ道ありますからねえ。
芸能人になれるほどなら見た目でOKでるでしょう。


最近の芸能界は見境がなくなったように思えてなりません。

古い言い方ですが、年功序列はある程度大切にしていただきたいです。

ちょっと注意したぐらいで虐待呼ばわりするような短絡的な連中ばかりで生きづらいですよ。

少しぐらいの心の痛みには耐えるのが当たり前。

そもそも悪い事をしなければ叱られないのだから、そこが分かっていない自体でバカとしか言いようがありません。

変な知識を身につける前に正しい常識を覚えていただきたいです。


うん、日ごろ言えないから言っちゃうよ。


まあ、大人もマナーをわきまえていない世の中では、子供にそれを望むのは無理なのかもしれませんねえ。

自分勝手な行動は全年齢の方に慎んで頂きたいです。

「慎んで」の意味が分からない方はすでにアウトです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

『炭素税』 [テレビ]


外国のとある国で、「炭素税」導入で議論がされているらしい。


でも私は導入云々ではなく、ただ単に「炭素税」という言葉に、あるアニメを彷彿とさせられものがあった。


『シャグリ・ラ』


あの世界は「炭素経済」で成り立っている。


現実がアニメに追いついたのか、アニメが現実のものとしたのか。


近未来的なアニメなどは、これからも現実のものとして少しずつ出てくるのかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 

『明日』も『未来』 [テレビ]


家族がやたら地震だの原発だのの話を見つけては、あーだったのこーだっだのと聞かされます。


正直興味ないです。


食べ物から放射能が出たぐらいはちょっと気になるけど。


過去を遡るのは簡単ですよ。
汚点を見つけるのは簡単ですよ。

でもね。

『明日』も立派な『未来』だと思います。

『未来』に起こる事を未然に防げますか?
予想できますか?
その確立は100%ですか?

いろんな科学者が今後の各地の地震の確立とか言ってますけど、どこにも『確実な情報』はないんですよ。

それをあれやこれと心配して、何かが「起きそうで」怖いだなんて。


そんなに心配なら被災した時の持ち物を目いっぱい用意すればいいじゃないですか。


『未来』が予想できて、それが確実ならこんなに困ったりしませんよ。

それと、今までいつか起きるかもって思っていても、さして気にすることなく過ごしてきた癖に何をいまさら。


天災は止められない。

人災も止められない。


所詮、人が造ったものに、『完全』なものなどないんですから。

天災だって、地球が生きている証です。
私たちはそこに住まわせてもらってるんです。

『過去』から学ぶべきことはたくさんあるでしょうが、『未来』は予測不可能です。


だから私は、『今』を楽しみます。

どうなるか分からない先の話なんて気にしません。

生きられれば生きるし、無理だったらそまでだし。


なんでそんなに、不安の種を見つけたがるんでしょうね?

私には理解できません。
nice!(0)  コメント(0) 

『仁』完結。 [テレビ]


ネタバレありなので、まだ見てない方は見ないでね。


それでは感想です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

春休みの映画? [テレビ]

丁度春休みスペシャルだかなんだか知らないが、

あんまり見ようとはしていなかった「ケロロ軍曹」シリーズの映画がやっていたので、見てみた。



確かドラゴンなんとかって題名の。



シオンという名前しか覚えていません。



見たところも丁度後半のクライマックスちょっと前からで。



思わず感動してしまいました。

チキュウリュウ誕生を阻止するために、みんなで色々策を講じるも効果が得られず、ついに無理なのかと思ったときに、シオンが「私をチキュウリュウの所に連れて行って!」と。

そして角に触れた時、会話ができた。

シオンのお願いを聞いてくれないのかと思った時、返ってきた返答は、「僕はどうしたらいいの?」。



気持ちは伝わっていた。

どうすればいいのか分からなかっただけだった。

でも、シオンは話すことに疲れたのか、最後に一言、「地球に帰ろう」と言い残して落ちてしまう。



助けようとするみんなを、チキュウリュウが阻むように特殊な玉の仲に閉じ込めていく。

最後に残された女の子が言った。

「シオンはあんたのことが大好きで、あんたのことを大事に思っているのに、それなのにシオンをいじめならあんたなんて大っ嫌いよ!」(多少セリフかは間違っています)

それでもその女の子も玉に閉じ込められた。



でも私にはなんとなく分かった。

チキュウリュウはシオンを助けようとしていたということ。

事実、チキュウリュウはその大きな手で、シオンを大事そうに包み込んだ。



そして、すべての力を、地球に返した。



その後、みんな元通り、そして、チキュウリュウは新たな姿で生まれ変わり、シオンにテアラと名づけられてその後楽しい生活を送る。



私が一番感動したのは、生存本能しかないチキュウリュウが、ちちゃんとシオンの言葉を聞いて、「とヴしたらいい?」と答えてくれたことだ。

そして、落ちていくシオンを助けたこと。



そのシーンだけで、泣けた。



チキュウリュウの優しさに。

シオンの思いが届いたことに。



まさにあのシーンこそ感動の瞬間である。





涙もろくなったなぁと思うけど、別にそれは気にしない。



私はそういう話が好きだから。

そういう思いやりが大好きだから。

nice!(0)  コメント(0) 

一応、ね。 [テレビ]

オリンピックも閉幕。

早いもんだ。
もうそんなに時間は過ぎていたか?

フィギュアとか一応見てましたけど。

メダルでかいなぁというのが、率直な印象です。
nice!(0)  コメント(0) 

バンクーバー開幕! [テレビ]

たまには時事ネタいってみよう。

とは言っても、私開幕式あんまり見てないです。

ちゃんと見たのは聖火の点灯式の時だけ。

他はちらっとテレビのニュースで。

てか。


まぶしすぎ!!Σ( ̄□ ̄;)

何あの過度なフラッシュ?!
客席はともかくとしても、会場ら全体が例よって暗めなのでまるでフラッシュライトのようにチカチカチカチカ・・・・。

目に悪い!!


それが感想です。


いやー、テレビ見れなくなったわー。

あれ?それで聖火はどこにいったんです?
あのまま中央に据え置きってわけじゃないですよね。
どっかで燃えてんでしょうねえ。

五輪だからってそんなに盛り上がってはないです。


むしろ花粉症の方が気になる・・・・。

そんな五輪でした。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。