So-net無料ブログ作成

福岡 飲危険運転致死傷罪について [いろいろ]

今日裁判があった、福岡での事件。

かなり批判が集まっているようですね。
私は、それは当然だと思います。

聞けば、その人は以前にも引き逃げ事故を起こしていたとか。
そして、今回の事故。

つい最近のような感覚ですが、
飲酒運転がつみになると定められたはず。

なのに、短すぎる懲役。

命の代価とは、こんなにも軽いものなのでしょうか。

これではなんのために日本には死刑制度があるのか分かりません。

それまで品行法制だったから、では話にならないです。

今、問題なのは、「酒を飲んで車を運転した」ということ。
それ自体が違法なのです。
それを自分だけは平気と過剰な自信を持ち、事故を起こした。

子供じゃないんだから、責任をとるのは当然です。

罪には罰。
購いをすべきです。

罪人として捕まった以上、裁かれるのは当然です。
ただでさえ、今も逃亡している犯罪者がいるというのに…。

人が人を裁くのは大変だと思う。
だけど、それを少しでも助けるために、法律があるはず。

裁くのは人ではない、法律だ。

その法律が、揺れ動いてはならない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。